『ユニッククレーンを運転するための資格』

500s吊り以上のユニッククレーンを運転するためには、
吊上げ能力に応じた講習などの修了資格が必要になります。
クレーンの運転を正しく理解して、安全作業を行ってください。

吊上げ荷重別 資格 対応表

吊上げ荷重

500s未満

500s〜1d未満

1d〜3d未満

3d〜5d未満

5d以上

運転者

資格不要

運転のための特別教育修了証

運転可能範囲

小型移動式クレーン運転技能講習修了証

運転可能範囲

移動式クレーン運転士免許

玉掛作業者

資格不要

玉掛のための特別教育修了証

運転可能範囲

玉掛技能講習修了証

所有者

定期自主検査(年次検査、月次検査−3年間の記録保存)、作業開始前点検

■移動式クレーンを運転するための資格
移動式クレーンを運転するためには、
運転に関する特別の教育、技能講習、免許などを受けなければなりません。
内容及び実施機関は、運転するクレーンの吊上げ荷重によって異なります。
●吊上げ荷重500s以上1d未満
「運転のための特別教育」修了証が必要です(クレーン等安全規則第67条)。
教育は定められた「教育規定」にそって、事業者が行います。
●吊上げ荷重1d以上5d未満
「小型移動式クレーン運転技能講習」修了証が必要です(クレーン等安全規則第68条)。
各都道府県労働基準局、又はその指定教育機関が行います。
●吊上げ荷重5d以上
「移動式クレーン運転士免許」が必要です(クレーン等安全規則第68条)。
各都道府県労働基準局、又はその指定教育機関が行います。
 
■玉掛作業をするための資格
玉掛作業をするためには、玉掛に関する特別の教育、技能講習を受けなければなりません。
内容及び実施機関は、作業するためのクレーンの吊上げ荷重によって異なります。
●吊上げ荷重1d未満
「玉掛のための特別教育」修了証が必要です(クレーン等安全規則第222条)。
教育は定められた「教育規定」にそって、事業者が行います。
●吊上げ荷重1d以上5d未満
「玉掛技能講習」修了証が必要です(クレーン等安全規則第222条)。
各都道府県労働基準局、又はその指定教育機関が行います。
 
◎ 実施日などは各講習機関、またはユニック中部販売株式会社まで
お問い合わせ下さい。
各講習機関案内

【トップページ】