■ホームページメニュー
■インストールの仕方
■プレイ環境関連
■ゲームプレイFAQ
■アドオンガイド
ザ・シムズ3:システム設定関係
☆システム設定をご案内します。
画面設定について
□ 全画面表示モードに設定する
:フルスクリーン表示する場合はチェックを入れます
フルスクリーン表示することでPCへの負担が軽減される場合があります
スクリーンショットを撮影したい場合はウインドウ表示にしないと色化けします

画面サイズ
:現在使用中のPCで表示できる画面サイズが一覧表示されます
画面サイズはお好みでも構いませんがフルスクリーン表示する場合はデスクトップ
と同じピクセルサイズに合わさないと画面がぼやけたり歪んだりします

ウインドウ表示にする場合はデスクトップのサイズより2段階ほど落とした小さな
サイズにしてください。リサイズしても画面上のアイコンサイズ等はほぼ同じです

リフレッシュレート
:お使いのPCモニターに合わせてください
殆どのPCモニターでは60Hzが初期状態だと思うので、わざわざシムのオプション
で変更する必要はありません。「初期設定」に合わせていてOKです
ウインドウ表示にしているとこの設定は無効になります

メニューに戻る
詳細設定について
□ オブジェクトの非表示を有効にする
:シムがいない建物の階層にあるオブジェクトを事前に読み込まなくなり、ご近所
の家の中のオブジェクトもその区画に入らない限り読み込まなくなりますがシムの
行く先に常に灰色の塊(テクスチャー処理が間に合ってない)が出現しやすいです

□ 滑らかなアニメーションを有効にする
:シムの動作から動作へのつながり等をスムーズにします。ただし標準速度よりも
早い速度でプレイすることが多い場合、長時間のプレイをするとだんだんアニメー
ションがコマ落ちするので切ってしまってかまいません

□ 高度なレンダリングを有効にする
:2.0+シェーダを有効にするもので、岩のでこぼこや砂壁のザラつき、水面の写り
込みなどのエフェクト効果をビデオカードで処理させる設定です
CPUへの負担を軽減するために、通常は切らない方がいい設定です


反射レベル
:水面と鏡の反射に関する設定
ビデオカードの性能に依存するので、無理に上げても効果がない場合があります

エッジを滑らかにする
:画面に表示されるすべてのものの輪郭を滑らかにします
設定を上げすぎると画面がぼやけるだけ、ギザギザが消える程度がオススメです

視覚効果
:光などの粒子を鮮明にする設定ですがビデオカードに依存します
変更しても何も変わらない、そんなの気にしないと言う方は設定は最低でOK

ライティング/シャドウ
:照明器具の光の当たり方やシムの足元にできる影を設定します
影があると画面が暗くなる、人影はPCを重くするのでいらない方は最低でOK

木のディテール
:木にカメラが近寄った時に、どの距離から「簡易表示>通常表示」に変えるかの
設定です。お好みで構いませんが無理に高くする必要はありません

描画範囲
:窓の向こうの景色をどこまで表示するかの設定です
狭い設定にしてしまうと「霧に包まれた街」のようになります

ディテールが細かい区画
:簡易表示ではなく普通に表示させたいご近所の数を設定します
普通にプレイするなら3以下で十分です

テクスチャーのディテール
:テクスチャーの描画に関する設定です
設定を下げてしまうとシムの服がぼやけたり、繋ぎ目が見えたりします

シムのディテール
:シムの描画に関する設定です
設定が高いほどシムのテクスチャーが遠距離からズームしても綺麗になります

メニューに戻る
Copylight©2000-2010 Pepti ♥