〜銅くず〜


[銅くずの買取価格・1s当たり約、---円]


銅の屑物が銅くずや銅スクラップと呼ばれてます。
銅の元素記号はCuです。
基本的に磁石に反応しません。
色は銅(あかがね)と呼ばれるぐらいなので色は赤橙色(とうせきしょく)をしています。
電気伝導率が高い金属なので電線や端子などに使用されてます。
腐食し難い金属なので水回りなどの銅管に使用されてます。
腐蝕し難い金属なので屋根材の銅板などに使用されています。


















単価:特1号銅線屑(1s当たり約---円)

 

特1号銅線屑は被覆銅線屑から銅線だけを取り出した物です。
他にも光特号銅線屑やピカ線屑などと呼ばれてます
単線で直径が1.3mm以上あり劣化やメッキなどが無い純良な銅線くずです。
ピカピカ光っていても細い銅線の集合体の物はピカ線では通りません。
表面に劣化やメッキやエナメルワニスなどが付着した物もピカ線では通りません。
これは電気銅の代用となっているので価格の乱高下が物凄く激しいです。
電気銅の価格が下落すると特1号銅線くずも結構ですが下落します。


単価:劣化1号銅線屑(1s当たり約---円)

劣化1号銅線くずの正式名称は別にありません。
特1号銅線くずの表面が劣化した物などです。
単価的には表面が劣化しているので特1号銅線くずより安くなります。


単価:メッキ1号銅線屑(1s当たり約---円)

鍍金1号銅線くずの正式名称は別にありません。
特1号銅線くずの表面にメッキがされた物です。
単価的には表面にメッキがされてるので特1号銅線くずより安くなります。


単価:細銅線屑(1s当たり約---円)

細銅線屑は名前の通りに細い銅線屑です。
単線で直径が1.3mm以上あれば特1号銅線屑で通ります。
1.3mm以上あっても表面が劣化してれば劣化1号銅線屑ぐらいです。
けど画像のように直径で1.3mmも無い物は普通の細銅線くずです。
細銅線くずは単価的には普通の二号銅ぐらいです。


単価:メッキ細銅線屑(1s当たり約---円)

メッキ細銅線屑は名前の通りに表面にメッキがされた細銅線屑です。
単線で直径が1.3mm以上あればメッキ1号銅線屑で通ります。
メッキ細銅線くずは単価的には普通の二号銅ぐらいです。


単価:エナメル銅線屑(1s当たり約---円)

エナメル銅線屑は銅線の表面にワニスなどが焼き付けられてる銅線屑です。
単線で直径が1.3mm以上あれば劣化1号銅線屑ぐらいの単価です。
エナメル銅線くずは単価的には普通の二号銅屑ぐらいです。


単価:銅ダライ粉屑(1s当たり約---円)

銅ダライ粉屑は普段は見かけない金属くずです。
名称は銅切粉くずや銅粉くずや銅削りくずなどさまざまです。
銅棒や銅板などを旋盤などの機械加工中に出た削りカスです。
純粋に銅切粉くずだけなら売値は高いです。
逆に異物が混入してしまうと売値は安くなります。
他にも水分や油分を含むと単価が安くなる場合もあります。


単価:並銅屑(1s当たり約---円)

 

並銅屑は主に銅管や銅板などの上物の屑物を言います。
溶接やロウ付けや半田付けやメッキや劣化などが無い銅屑です。
これらがある銅くずは二号銅ぐらいです。


単価:二号銅屑(1s当たり約---円)

 

 

大抵の銅くずはこの二号銅くずに当てはまると思います。
込銅くずなどとも呼ばれてるかと思います。
ありとあらゆる銅屑が2号銅くずです。
極端に細い銅線の集合体の銅線くずも二号銅くずぐらいです。
鉄やプラスチック等の不純物が少しでも付着してると山行銅くずになってしまいます。


単価:メッキ銅屑(1s当たり約---円)

メッキ銅くずの正式名称は特にありません。
銅スクラップに錫や鉛などのメッキ(鍍金)がされた屑物です。
銅の表面の劣化や腐食を防ぐためにメッキが施されてます。
銅線や銅板や銅管や銅パイプや銅ブスバーなどにメッキがされてます。
銅スクラップにとってメッキは明らかにマイナス査定となります。
同じ銅製品の屑物でもメッキがされてるかされてないかで単価は変わってきます。


単価:山行銅屑(1s当たり約---円)

 

山行銅屑は銅スクラップに不純物の付着や混入が酷い物です。
下銅くずなどとも呼ばれてるかと思います。
もちろん二号銅くずよりも銅率は落ちます。
山行銅くずは単価的には2号銅くずよりも結構ですが落ちます。


単価:銅釜屑(1s当たり約---円)

主に給湯器くずの内部に入ってる銅製の熱交換機くずです。
特段に正式名称は無く銅釜屑や赤釜屑などと呼ばれてます。
メッキがされたメッキ銅釜屑は別単価となり単価が安くなります。
鉄や真鍮などの不純物が付いてると単価が落ちます。
見えない箇所などにも鉄板が差し込んである場合も有ります。
上部のフレームなどが鉄板製の場合なども有ります。
こちらでは不純物の付物が無い純良な銅釜くずなら2号銅くずで通ります。
業者によっては不純物なし銅釜屑でも二号銅くずでは通らず単価を落とされる場合もあります。













  • 〜トップページへ飛びます〜


  • 非鉄屑 銅屑 ピカ線屑 ピカ銅屑 光線屑 特一号銅線屑 光特号銅線屑 一号銅線屑 二号銅線屑 上銅屑 上故銅屑 並銅屑 並故銅屑 二号銅屑 込銅屑 混銅屑 下銅屑 銅ナゲット屑 砲金屑 青銅屑 鍍金砲金屑 メッキ砲金屑 バルブ砲金屑 込砲金屑 真鍮屑 黄銅屑 真鍮コロ屑 棒中屑 棒鍮屑 セパ屑 コーペル屑 込真鍮屑 洋白屑 洋銀屑 ニッケルシルバー屑 アルミニウム屑 機械ニウム屑 アルミコロ屑 ガラニウム屑 アルミ印刷版屑 アルミサッシ屑 63S屑 ビス付き屑 ビス無し屑 アルミホイール屑 アルミ缶屑 プレス屑 バラ屑 ステンレス屑 炉前ステンレス屑 解体ステンレス屑 SUS304屑 SUS316屑 クローム屑 クロム屑 鉛屑 鉛管屑 半田屑 半田カス屑 糸半田屑 錫屑 錫カス屑 亜鉛屑 亜鉛合金屑 丹入屑 チタン屑 ニッケル屑 エアコンラジエーター屑 半銅ラジエーター屑 真鍮ラジエーター屑 鉄屑 ガス解体屑 ガス切断屑 機械屑 HS屑 H1屑 H2屑 H3屑 ギロチンA屑 ギロチンB屑 ギロチンC屑 シャー特級屑 シャー1級屑 シャー2級屑 シャー3級屑 プレス屑 シュレッダー屑 スチール缶屑 雑品屑 家電雑品屑 OA雑品屑 工業雑品屑 工業用雑品屑 エアコン屑 給湯器屑 湯沸かし器屑 トランス屑 乾式トランス屑 豆トランス屑 モーター屑 黒モーター屑 安定器屑 基板屑 家電基板屑 電源基板屑 IC基板屑 マザーボード屑 CPU屑 メモリ屑 メモリー屑 テレビ屑 冷蔵庫屑 洗濯機屑 乾燥機屑 パソコン屑 廃プラスチック屑 廃塩ビ管屑 樹脂屑 PP屑 ポリエチレン屑 PS屑 ポリスチレン屑 PE屑 ポリエチレン屑 ABS屑 アクリル屑 PMMA屑 スクラップ リサイクル マテリアル サーマル ケミカル 中国 ベトナム 東南アジア 中東 アフリカ 輸出 貿易 買取 買い取り 単価 価格 銅相場 銅建値 製錬所 処分 廃棄 処理 費用 処理費 無料回収 通信買取 郵送買取 宅急便買取 北海道地方 北海道 札幌市 東北地方 青森県 青森市 岩手県 盛岡市 宮城県 仙台市 秋田県 秋田市 山形県 山形市 福島県 福島市 関東地方 茨城県 水戸市 栃木県 宇都宮市 群馬県 前橋市 埼玉県 さいたま市 千葉県 千葉市 東京都 新宿区 神奈川県 横浜市 中部地方 新潟県 新潟市 富山県 富山市 石川県 金沢市 福井県 福井市 山梨県 甲府市 長野県 長野市 岐阜県 岐阜市 静岡県 静岡市 愛知県 名古屋市 近畿地方 三重県 津市 滋賀県 大津市 京都府 京都市 大阪府 大阪市 兵庫県 神戸市 奈良県 奈良市 和歌山県 和歌山市 中国地方 鳥取県 鳥取市 島根県 松江市 岡山県 岡山市 広島県 広島市 山口県 山口市 四国地方 徳島県 徳島市 香川県 高松市 愛媛県 松山市 高知県 高知市 九州地方 福岡県 福岡市 佐賀県 佐賀市 長崎県 長崎市 熊本県 熊本市 大分県 大分市 宮崎県 宮崎市 鹿児島県 鹿児島市 沖縄地方 沖縄県 那覇市