ベニヤ板の特徴

ラワンベニヤの表面

 めが荒い
シナベニヤの表面

 スベスベして色白
ベニヤ板

 木をかつらむきにしたものを
 貼りあわせて芯にしている
 
ランバーコア

 ムクの木材を芯にしている

ラワンよりシナ、ベニヤよりランバーコアのほうが高価。
価格は変動しますので、その都度お問い合わせください。
在庫がない場合は取り寄せとなります。

宮戸材木店では現在 F☆☆☆☆ をそろえてお待ちしております。

基本的なサイズ(規格品)
ラワンベニヤ シナベニヤ
3×6 サブロク


1820o×910o
厚o T2 T1 T2 T1
2.3
3.0
4.0
5.5
9.0
12.0
15.0
18.0
21.0
24.0
30.0
ラワンベニヤ シナベニヤ
厚o T2 T1 T2 T1
4×8 シハチ 


1230o×2430o
4.0
5.5
9.0
12.0
15.0
18.0
21.0
24.0


ベニヤ板の重さ

さぶろく(1820o×910o)の場合
およそ
1kg/o(厚み)
と言われています。

宮戸材木店では現在 F☆☆☆☆ をそろえてお待ちしております。
F☆☆☆☆についての詳しい説明は↓へ


当店ではホルマリンの少ないタイプの
ベニヤ販売しております。


ホルマリン(ホルムアルデヒド)とは?

ホルマリンを嗅ぐと
目がチカチカしたり、くしゃみが出たり…
シックハウス症候群など健康を害する化学部質です。

貼りあわせるためのボンドに含まれています。
なるべく少ないもののほうが安心ですね。

家具などにも変な匂いがプンプンするものありますよね。
購入の際はご注意ください。
もし買ってしまったら
しばらく換気をして早く乾かせてしまうことです。





「シックハウス症候群
ベニヤとホルムアルデヒド」
についてはこちらへ




 3×6 サブロク 1820o×910o   4×8 シハチ 1230o×2430o 
厚o ラワンランバーコア シナランバーコア ラワンランバーコア シナランバーコア
12.0 全種類・全寸法 有ります
15.0
18.0
21.0
24.0
30.0


ちなみに材木の重さはおよそ
含水率20%以下のKDと呼ばれる木材は600s/立方メートル
含水率の高いものは800s/立方メートル
と言われています。

こんな質問を受けました

Q ランバーコアは実加工できますか?

ランバーコアを何枚か並べて立て
隙間から光が漏れないようにサネ加工をしたい


A ランバーコアはタテ方向を見てもらうとわかるように
芯材(ランバー部分)がつなぎ合わせてあります。
実加工をすると強度的に弱くなるためしないほうがよろしいと思います。

上記の対処法としては二重貼りにする方法があります。
下地と化粧板という組み合わせで
隙間を隠すように化粧用としてベニヤを貼り付けます。

実加工をするよりも簡単で
確実に遮光できます。

*本実加工とは?実加工とは?

本実加工(ホンザネカコウ)とは、厚み方向に凸と凹の溝を作り
互いにはめ込む方法です。フローリングなどによく見られる加工です。
上記の実加工は、L字型に溝を掘り
重ね合わせることで、遮光しようとする考えだと思います。