はじめに どうして造りだしたかというと
000年9月 私は庭のどこかに池をつくりたいなーと一人思い悩んでいました。
そしたら、庭の東側に植えていたキゥイフルーツの老木が枯れたのでした。
これは
きっとキゥイフルーツの神様が私に『ここに池を造んなさい!』というありがたーいおつげだと感じたからでした。



2000年9月、キゥイフルーツの植えてあった場所を掘りあげたところ、
穴の周りはレンガで造った園路


2000年11月、どうせ造るなら、大きいことはいいことだということで、園路部分も壊して池にする。
ただひたすら、スコップ1本と一輪車で掘り進みました。


2000年12月、池の外周に沿って、左奥より、排水槽、沈殿槽、生物濾過槽、そして、滝へと循環する予定。


池の横に水路がありラッキーでした。
擁壁に貫通屋さんに穴を開けてもらい、必死でブロック下をその穴に向かって掘り進みました。
塩ビパイプが排水槽からの出口。


2001年1月5日、正月休みは池造りに没頭する。おかげで、かぜをひいてゴホゴホ状態になる。
私の歌手生命が危ぶまれる状況に。 
しばらく、作業を中断いたします。
ギャラリーのみなさん! 申し訳ございませんがしばらくのあいだお待ちください。


2001年1月21日 作業状況を見守るギャラリーのコッコちゃんたち


     いろいろといつも教えていただいています錦鯉のベテラン飼育者[年齢は若いのです]の方々