Home /Capsule Hotel /Introduce Myself /BBS
都道府県別案内
カプセルホテルの簡単な説明
「人間、寝るにはたたみ1畳あれば十分。」という人のためのホテル・・・・・ ではないが、1畳くらいのスペースのカプセルの中でお泊まりするホテルです。
カプセルは電車の寝台車みたく2階建てになっており、、中には寝具、テレビ、ラジオ、目覚し時計などの 一通りの道具はそろっている。もちろん、洗面所、トイレ、休憩所、風呂は共同であるが、 風呂に関してはサウナ付きであることが多く、入浴のみも可能なところもある。
基本的に、繁華街に位置し、予約は不要。 一応ホテルであるから、チェックイン・アウトがあり、外出も出来る。ちょっと 外までおいしいものを食べに、ということも出来るのでなかなか便利。
大都市では、お酒の飲みすぎで終電に乗り遅れた人々などに愛用されている。
男性専用の場合が多いが、女性の方にも安心して使えるところを紹介していきます。

内部はこんな感じ
カプセルホテル内部写真

左の図は縦型カプセルです。頭(もしくは足)が扉側になります。 右の図は横型カプセルです。全国的には圧倒的に縦型が多い様ですね。 まあ縦型・横型とも部屋の中は大体同じです(横型のほうが開放感があるけどね)。 どちらも、閉所恐怖症の方にはあまりお勧めできません。(^_^;)

カプセルホテルについて、もっと詳しく知りたい方は、
FUKAWA様のページ「出張の友」(PC)の「極小空間」をご覧下さい。

カプセルルームの導入を考えておられる店舗の方は、
「コスモンド株式会社」様のページ(PC)をご覧下さい。



  • 料金改定、営業時間の変更、休業などがある場合があります。事前に確認をとってから行ってください。
  • アポなしで行って宿泊できなくても、当方は一切責任は持ちません。
  • 掲載施設の中には、当方が勝手に施設の許可を得ずに掲載しているところも多々あります。ですので施設に行って「ホームページで見たんですけど」といっても通用しませんのでご注意ください。
  • 料金には、別途消費税が加算される場合があります。 内税表示はページ更新が面倒ですので対応できません(笑)
  • 「他にもこんなところ知ってるよ」「記事違ってるよ」という方はぜひメールください。メールはこちらへ。
  • 地図データの縮尺については、いいかげんに作成してあるため、あくまで「目安」で見てね。
  • わからん事があったら施設に直接聞いてね。私にメールをもらっても面倒くさいので答えません。だって自己中心的ページですから。


都道府県別案内
はこちらから