特集:乾癬(尋常性乾癬)と東洋医学(漢方薬鍼灸)

    


「大山漢方堂薬局 乾癬体質と漢方医学」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、岡山大学医学博士 徳島大学薬学修士 大山博行先生のご紹介



(じんじょうせいかんせん)
乾癬(尋常性乾癬)とは?


「乾癬の症状」

鱗屑(りんせつ)を伴う大小さまざまの角化性紅斑が全身に多発する。


「尋常性乾癬とは?」

 雲母状の鱗屑を伴う角化性の紅斑局面が、全身性に多発し、慢性に経過する病気です。
何年にもわたって良くなったかと思うと、また悪化するということを繰り返します。

「原因」

 遺伝的な素因に、感染・ストレス・免疫異常・高脂肪食などのいろいろな環境因子が加わって発症するといわれていますが、
詳しい発症機序については、現在はまだよくわかっていません。

「発病」

 境界がはっきりわかり、表面に特徴的な銀白色で雲母状の鱗屑を伴う角化性紅斑が多発します。大きさは大小さまざまで、
色は淡紅色から鮮やかな紅色までいろいろです。頭髪におおわれたところに脂漏性皮膚炎様病変で初発することが多く、
好発する部位は四肢伸側で、とくに肘頭・膝蓋や躯幹です。

 発疹の程度は、個々の症例によって違いますが、小範囲のものから全身に多発するものまでいろいろあります。

 いったん発症すると年余にわたって不定の周期で悪化・軽快を繰り返し、きわめて慢性に経過します。

「尋常性乾癬の治療」

 ステロイド外用剤の外用療法(とくにODT療法)、活性型ビタミンD3外用療法、紫外線を用いたPUVA(光化学)療法、
ビタミンA酸誘導体エトレチナート内服療法免疫抑制剤であるシクロスポリン内服療法(効果は高いが、副作用に留意が必要)などの治療法があります。

 各治療法にはそれぞれに一長一短があり、治療に際しては専門医によるきめ細かな指導が必要です。

「乾癬に気づいたら?」

 乾癬は慢性で難治性の疾患です。病気に気づいたらただちに皮膚科専門医を受診することが最も重要で、
長期にわたって根気強く治療を続ける必要があります。



尋常性乾癬

はじめに
 尋常性乾癬は表皮細胞増殖と角化異常を特徴とする慢性炎症性皮膚疾患である。わが国には10万人程度存在すると考えられている。
好発部位は被髪頭部と四肢伸側であるが、いずれの部位にも皮疹はあらわれる。爪の変形もしばし伴う。生命予後はよいが、
慢性に経過し極めて難治であるため、治療にあたっては効果もさることながら、なるべく副作用の少ないものを選択することが第一原則となる。
なお乾癬には、病型として尋常性乾癬のほか、乾癬性紅皮症、関節症性乾癬、汎発性膿疱性乾癬、滴状乾癬などがあるが、
尋常性乾癬が90%を占めるため、通常、乾癬という場合は、尋常性乾癬のことをさす。

尋常性乾癬
 乾癬の約90%を占める。小児から発症することもあるが、通常は思春期以降、あるいは中高年以降に発症する。
臨床的には銀白色の鱗屑を伴う紅斑性浸潤性局面を特徴とし、鱗屑を剥がすと出血点がみられる(Auspitz現象)。
病態生理上は、表皮細胞の増殖亢進と急速なターンオーバーが特徴で、それに伴う角化異常の結果、乾癬皮疹部では経皮吸収の増大と体内水分の蒸散亢進を認める。
したがって皮疹の面積が大きいほど、潜在的な脱水や電解質異常の可能性が高くなり、この究極として乾癬性紅皮症があらわれる。
 乾癬の皮疹はどこにでも現れるが、好発部位として被髪頭部、肘、膝、腰部なとがあげられる。
無疹部皮膚に掻破はどの物理的刺激を加えると皮疹が誘発されるが(Kobner現象)、好発部位はこれに対応した刺激を受けやすい(擦られやすい)部位となる。
たとえば被髪頭部は毛髪の伸長により皮膚が擦られるため好発部位となる。
一方、紫外線は通常、皮疹の発現を抑える方向に働き、従って顔面はあまり侵さない。
そう痒は約50%の症例でみられ、時に強い痒みを訴えることもある。
欧米では人口の約1〜2%を占め、極めてありふれた疾患であるが、わが国では0.1%程度と少ない。
わが国の乾癬には性差があることが知られ、男女比が2:1になる(諸外国では1:1)。
また欧米では家族歴を有するものが多いが、本邦で家族歴を有する患者は5%にすぎない。

乾癬性紅皮症
 尋常性乾癬の皮疹が全身に及んだ重症例。
個々の皮疹は尋常性乾癬にほかならないが、皮疹が全身に及ぶため、不完全な角層形成による脱水、電解質異常などをきたす。
また表皮細胞増殖亢進に伴う大量のタンパクの消費は、しばし低タンパク血症の原因となる。わが国では乾癬の約1%を占める。

関節症性乾癬
 リウマチ因子陰性の関節炎を特徴とする。
関節炎は多くは遠位指節(distal interphalangeal:DIP)関節を侵す末梢型であるが、脊椎を侵す中枢型もある。関節の強い変形をきたすこともある。
乾癬皮疹の程度は様々で、必ずしも関節炎の程度とは相関しない。
近年、関節炎の診断技術の向上とあいまって、わが国でも少しずつ増えているが、頻度的には約4%にすぎない。

汎発性膿疱性乾癬
 発熱、悪寒、戦慄を伴って全身に紅斑を生じ、その上に無菌性膿疱を多発する。
膿疱は癒合して膿海を形成したり、やぶれてびらんとなり、大量の浸出液の漏出の結果、低タンパク血症をきたす。
乾癬性紅皮症でも低タンパク血症をきたすが、これはタンパクの消費によるものであり、膿疱性乾癬におけるびらん面からの浸出液の漏出の方が、
強い低タンパク血症をもたらす。粘膜、爪も高率に侵される。
汎発性膿疱性乾癬は、尋常性乾癬の経過中に生じることもあるし、既往に乾癬がなく突然、生じることもある。
しばしば副腎皮質ステロイド内服が、膿疱性乾癬発症の誘因となるため、乾癬治療において、ステロイド内服は原則禁忌である。
汎発性膿疱性乾癬は、全身症状を伴い乾癬の最重症型であるが、皮疹は通常の乾癬とは相当異なっていることに注意する。乾癬の約1%を占める。

滴状乾癬
 小児に多く、溶連菌感染の後などに直径1cm程度の小型の乾癬病巣が多発する。しばしば一過性に軽快するが、
尋常性乾癬に移行していくことも多い。乾癬全体の約3%を占める。

乾癬患者のQOLと治療満足度
 乾癬患者は、基本的に生命予後はよいが、就職、結婚、その他、社会活動上、大きなハンディキャップをもつ。
乾癬患者は皮疹の存在を常に意識しており、他者からの視線が、最も大きなストレスとなる。
乾癬患者は医療者側の予想以上に大きな悩みを抱えている。
たとえば米国では体表面積が10%以上のいわゆる重症乾癬患者の79%が日常生活に支障をきたし、
40%が現在の治療に不満足であり、32%は治療が十分強力でないと感じているという。
 わが国においても乾癬患者の治療満足度は約50%である。
医師の評価と患者の評価に大きなギャップがあることも問題で、乾癬患者はわれわれ医療者側が思っている以上に治療に満足していない。
これは治療に際して留意すべき事項となる。

PASIスコア
 乾癬の皮疹の程度をある程度、客観的に評価するための指標。最高点は72点。
PASI(psoriasisarea and severity index)スコアは医療者側の評価であり、
患者の満足度、治療に対する切実度とは必ずしも合致しないことに留意する。
言い換えると、PASIスコアが小さくても、より強力な治療を望んでいる患者がいるということである。


特集:尋常性乾癬と漢方薬

 「乾癬」は、年齢とともに増加傾向にあります。完全治癒が難しい難治性皮膚病です。欧米人に多く、人口の約2%が、乾癬の患者と言われるほどです。
日本では、過去にはまれな病気といわれていましたが、最近では、食生活の変化、特に動物性脂肪を多く取ることにつれて、乾癬の患者さんが急増しています。
現在は、皮膚科外来の1〜2%を占めるともいわれています。              

 「乾癬」は、炎症性角化症の1つに分類され、症状は、厚い銀白色の鱗屑がみられ、境界が鮮明な紅斑を伴っています。
初めは頭にできることが多く、長い間フケと勘違いしている方も多いようです。
頭部のほか肘頭、膝蓋、臀部など、継続的に刺激を受けやすい部位によく出ます。
痒みは個人差があり、ひどく痒みがある場合もあれば、全く痒くない場合もあり様々です。

 「乾癬」の原因は、解明されていませんが、遺伝的素因を持っている人が、
悪い環境因子(かぜをひく、日光にあたりすぎる、など)を受けることによって発症すると考えられています。
「乾癬」の病態は、
 1. 血管の炎症 
 2. 表皮の細胞分裂 
の2点です。そのため、乾癬の患者さんでは、皮膚の新陳代謝が普通の人の2〜3倍の速さになっていると言われています。


1)漢方医学の考え方

「乾癬」は中国では「銀屑病」と称され、その皮膚症状(痒みがひどい、皮疹が紅い、落屑があるなど)から、多くは「血熱」の状態であると考えられています。
漢方医学は、病名だけでなく、皮膚の症状や体格・体質(「証」と言います)をみて漢方処方を決定します。
その「証」に応じて、血熱、血燥、血於、血虚、気虚の症候を改善することを中心に処方を組み立てていきます。
具体的には、血熱の患者さんには「温清飲」、血燥症には「当帰飲子」、血於症には「桂枝茯苓丸加ヨクイニン」、血虚には「四物湯」などを処方します。

2)「乾癬」と「肥満症」
 

 「乾癬」の患者さんは、肥満症の人が多く、アトピー性皮膚炎の患者さんで、痩せ型の人が多いのと対照的です。
「乾癬」が、年々増加する傾向にあるのは、日本人の食生活が動物性脂肪を多く摂る欧米型に変化してきていることに関係が深いと言われています。
そこで、「乾癬」の」治療には、まず第一に、食事、環境ストレス等の生活習慣を改善して、太っている方は肥満の解消を、
そしてアルコールを多飲する患者さんは、アルコールからの離脱を図ってください。そして、自分の体質・症状に合った漢方薬を服用することです。

尚、標準体重は、下記の計算方法を参考にして下さい。

標準体重の計算法  < 身長(m)の2乗×22 >

例: 身長160cmの人では、1.6×1.6×22=56.32 で、56.32kgが標準体重になります。


注)上記漢方薬を30日間服用しても、効果に満足できない場合は、
調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局にお電話ください。0283-22-1574


尋常性乾癬 Q&A 

1)この病気は感染しますか?

いいえ、感染しません。しかし、本症は難治性であり、高血圧、糖尿病の疾患に対するような気長な気持ちで治療する事が必要です。

2)この病気の原因は何ですか?

残念ながらまだ原因は分かっていません。ただ通常皮膚の角化細胞が基底層から角化層なって行く期間は、25〜27日程で あるのに、
本症に於ては5〜7日と異常に短縮している。つまり、皮膚の角化細胞 のターンオーバー(周期)が短いことが知られています。
また我が国において戦前(太平洋戦争)にはこの病気の患者は殆どみられませんでした。
戦後、この病気の患者数が増加し、食事が高蛋白、高カロリーの傾向になったことが一因とされています。又、一方では遺伝的要因の関連も指摘されています。


3) 「乾癬」と「尋常性乾癬」の違いは?

 乾癬は、その臨床的所見から「尋常性乾癬」、「膿疱性乾癬」、「関節性乾癬」などに分けられます。
“尋常性”とは“普通の”という意味で、尋常性乾癬の患者さんが、乾癬の90〜95%を占めています。

4) 乾癬は遺伝するのか?

 乾癬の発症原因として、その遺伝的素因があると考えられているため、全く否定することはできません。
ただ、当薬局の患者さんの中では、親から子への遺伝はみられません。

5) 入浴上注意する点は?

 乾癬は、表皮の細胞分裂が異常に活発になり、普通の皮膚の2〜4倍の速さで皮膚の入れ替わりが起こるため、その皮膚は大変脆い状態になっています。
ですから、入浴中ごしごし擦って、患部を刺激するのは逆効果です。特に頭部の乾癬はフケと勘違いされやすく、念入りに洗髪している患者さんが多いようです。
石鹸は無香料・無添加のものを使用し、手のひらでよく泡立て、その泡で優しく撫でるように洗って下さい。 
また、熱いお湯は、皮膚を刺激するばかりでなく、血管が拡張するため痒みが増します。
患部の痒みがひどい方は、ぬる目のお湯での入浴をお勧めします。


尋常性乾癬の漢方療法

 「乾癬」の原因はいまだ不明で、西洋医学でもその治療には難渋する。 また、その治療も長期にわたるため、治療剤による副作用も少なくない。
しかし、症状・体質を詳しく分析し、的確な「証」診断による漢方療法により、多数の患者さんの皮膚症状を改善、著明改善させることができる。

具体的処方は、黄連解毒湯、温清飲、白虎加人参湯、防風通聖散、桂枝茯苓丸等を患者さんの「証」により使い分ける。

 「乾癬」の漢方療法を成功させるためには、皮疹形態と患者さんの症状・体質、「証」を的確に把握・理解して、
漢方処方を選択することにより著明改善症例を多数発掘できる。


注)上記漢方薬を30日間服用しても、効果に満足できない場合は、
調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局にお電話ください。0283-22-1574



    

「大山漢方堂薬局 尋常性乾癬の漢方相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



 E-mail to Dr.Ohyama.


<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、



お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、
すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。


 デジタル店舗へGO!