恵那山(広河原ルート)

私が子供の頃恵那山へ通じる阿智村側からの登山道は、神坂峠ルート、赤なぎからのルート、広河原からのルートがありました。赤なぎ、広河原のルートは営林署の作業道で、木材を運び出すためのキンマ道がいくつもありました。その後これらの道は使われなくなり廃道となっていましたが、広河原からのルートについては、昨年より南信森林管理事務所で営林署作業道を復活させるための作業が始まり、本年夏、全線が出来上がりました。(昔のルートは不動洞へ入った所から分岐し登って行くルートでした。赤なぎのルートが恵那山に登る一番最短の道で2時間で登れましたが、このルートは昨年の災害で跡形もなくなりました。)ようやくすべての整備が整ったので、13年10月8日(体育の日)に開通式・恵那山登山を実施し、恵那山への新しい登山道(広河原ルート)として一般に公開していくことになりました。


阿智村村民グランドでの受付

広河原トンネル手前の本谷川清流

自宅を6時40分に出発し、7時に村民グランド駐車場に着きました。営林署の皆さんや役場商工観光企画課の職員が早々と来ていました。本日はスタッフとして働くため集合が早くなりました。打ち合わせをし、一足先に広河原へ向かいました。
広河原手前のトンネル近くに車を駐車し広河原へと向かいます。歩いて行く途中に見る本谷川もとてもきれいです。私はよくこの川では岩魚の天然物を釣りました。しかし昨年の災害以降は釣れなくなりました。
8時近くになると受付を済ませた本日の参加者がマイクロバスに乗って広河原に到着しました。
本日の参加者はスタッフも合わせ60名です。
全員そろったところでセレモニーがはじまりました。最初に南信森林管理署署長のあいさつ、続いて阿智村商工観光企画課長のあいさつがありました。その後案内板の設置のセレモニーがあり、いよいよ登山となりました。


広河原に設置された案内板


案内板設置のセレモニー


阿智営林署今村さんからの説明


本谷川に架けられた橋

8時15分本日の参加者を4班に分け、1班から出発しました。1班は健脚の人達の集まりです。4班目は足にあまり自信のない人達です。先頭は営林署の今村さんが行きます。本谷川を渡るとすぐ登山道入口となり,急登の登山道が約1時間続きます。


橋を渡りすぐの登山道入口


急登の登山道
この急登は最初道が狭く浮石があったりするので注意が必要です。しばらく行くと安定した登山道となります。急登を1時間登ると林の中から抜けなだらかな登山道となり、見晴らしも最高となります。  


きのこのスギモタセ
このきのこは食べれます


途中に設けられた案内板


なだらかになった登山道

尾根づたいの登山道からみる景色は最高です。南アルプスの山々、八ヶ岳の主峰赤岳もみえます。中央アルプス、御岳、乗鞍岳も見ることができました。天気がよければ聖岳の横に富士山を見ることができるのですが本日は見えません。私の後ろを歩いていた人達が知多半島から参加された人でした。山の名前を教えたのですが覚えていただけたでしょうか。この尾根づたいの道は景色を楽しむのには本当に最高です。15分ほど休憩をとり、じっくりこの景色を楽しみました。


紅葉のはじまった山

近くの山を見れば紅葉がはじまりとてもきれいです。今が見頃と思われます。曇り空でなく日が差せば本当にきれいだと思われます。 景色最高地点を過ぎるとまた林の中にはいります。  


この案内板の下にはバイカオーレンが咲いています


この林の中を過ぎれば頂上はすぐです


恵那山山頂

山頂から広河原ルートへの案内板

山頂から見る富士見台と中央アルプス

恵那山山頂小屋

黒井沢ルート通行止めの案内板
15年春通行止め解除の予定

長らく通行止めでした戸沢から広河原登山口へ通じる林道の災害復旧工事が終了し、平成14年8月1日より通行できるようになりました。

恵那山山頂到着第1班11時15分。3時間かけ登りました。単独で登れば2時間30分で登れると思います。本日最高齢の参加者(74歳方)の到着は12時となりました。途中で2名の方が山頂まで到着できずに下山しました。役場企画商工観光課の職員がこの人達に着いて下山し、広河原へ10時30分に到着しました。その後まだ間に合うだろうと登り出し12時山頂まできました。1時間30分で登ってきました。この健脚ぶりには驚かされました。
1時山頂を出発し下山することとし、それぞれ昼食を取り山頂を楽しみました。恵那山の山頂には神坂峠ルートから登って来た人達もたくさんおりました。山頂から眺める景色も格別なものです。山頂小屋の近くの岩に登りあたりを見渡せば南アルプス、中央アルプスがはっきり見えます。晴れた日なら最高なんですが・・・・・。

      この尾根が広河原ルートです

    

山頂から見る南アルプス 鋸岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳

    






             

1時山頂を出発し下山をはじめました。下山はあっという間で1時間30分で広河原まで下りてきました。本当にこのルートは恵那山へ登る最短ルートで景色も最高に楽しめるルートだと思います。

              

Copyright (C) 2001-2003 Masayuki Yazawa