http://www4.ocn.ne.jp/~basser/
津風呂湖、七色ダム、池原ダム情報
HOMEに戻る
津風呂湖釣行記
津風呂湖ポイントマップ
七色ダム釣行記
七色ダムポイントマップ
近畿のレンタルボート一覧

 
ランキングに
参加しています



津風呂湖ポイントマップ

印刷版PDFはこちらから

 このポイントマップは今までの釣行データをもとに独断と偏見で作成しています。エリアが偏っていますがお許しください。 またポイントごとに☆マークで期待度を表していますので参考にして下さい。


A : 岩盤岬N : 島
B : 左筋上流部O : 桟橋の岬東側
C : 倒木AP : 公園前ワンド
D : 馬の背Q : おとげ茶屋横
E : 倒木Bおまけ1
F : 岬(橋の東側)-
G : 岬(橋の西側)-
H : 小ワンド-
I : ダムサイト-
J : ボート桟橋-
K : 流れ込み-
L : とび島-
M : 屋敷跡-



A : 岩盤岬(☆☆☆)
ここは岩でできている岬で水位が高い時は期待できます。また水位が低い時でも深めを狙えば釣れます
(戻る)


B : 左筋上流部(☆☆☆☆)
両岸が岩盤になっており、底には木の棒(オダ?)がたくさん沈んでいます。特に上流部に向かって左側の方が 釣果が良いようです。水深は上流部で3M位、下流部では8m位です。
(戻る)


C : 倒木A (☆☆☆)
ここは一番のお勧めポイントです。橋の上流部に倒木が並んでいます。バスの姿がたくさん確認でき魚影は濃いよ うです。どの倒木でも釣れますが大きい木の方が良く釣れます。ここは一度釣った後でも違う魚が入ってくるのか少し時間をおくとまた釣れます。
現在は遊歩道の工事が行われており、 以前よりは厳しくなりました。(戻る)



D : 馬の背 (☆☆)
へら釣りのポイントになっているため土日の昼間は釣りが出来ませんが、ヘラ師が帰った後は好ポイントです。しか し私はまだ釣ったことがありません・・・
(戻る)


E : 倒木B (☆☆)
津風呂湖に通い始めた頃は良く釣れていましたが最近はあまり結果が出ない場所です。狙い方が悪いかも?
(戻る)


F : 岬(橋の東側・浮き桟橋)(☆☆☆)
浮き桟橋は朝一にトップ、またはノーシンカーで狙いましょう。また岬周辺も水位が高ければ良く釣れるので好ポイン トです。減水時は底を狙ってください。
(戻る)


G : 岬(橋の西側)(☆☆☆)
他のポイントで釣れない時はこの岬で休憩してください。大物は釣れませんが小バスは意外と簡単に釣れる時があります。
(戻る)


H : 小ワンド (☆☆)
ここも最近釣れなくなりました。なぜでしょう?
(戻る)


I : ダムサイト(☆☆☆)
進入禁止・ゴミよけのブイ周辺にバスが付いています。小バスが多いですがランカーがいるかもしれません。
(戻る)


J : ボート桟橋 (☆☆☆☆)
ここは朝夕の好ポイントです。特に桟橋の上流側は係留ボートの際を狙うといいサイズのバスが入れ食いになること があります。岸からも好ポイントです。
(戻る)




K : 流れ込み (☆☆)
絶えず水が流れ込んでいるポイントです。流れ込んでいるところにブイが浮いておりその周辺にバスが浮いています。 透明度が高いので遠めにボートポジションをとってください。 またブイ周辺の岸沿いは夏場の好ポイントです。
(戻る)


減水時


通常



L : 島(☆☆☆☆☆)
通称とび島。津風呂湖の有名ポイントで、超お勧めポイントです。島の東側に岬が伸びておりこの岬で何度もボウズを免れました。ここで釣れるバス はコンディションも良くよく引きます。岬の浅いほうから深いほうまでじっくり狙ってください。また 対岸の岩盤沿いも魚影が濃い様で良く釣れます。(戻る)













減水時
M : 屋敷跡(☆☆☆)
普段は水没しているポイント。津風呂湖では数少ないシャローのポイントです。
(注)この画像は大減水したときに取った貴重な画像です。普段は水没しています。(戻る)


左側のシャロー
N : 島(☆☆)
上流から2番目の島。島の右と左がシャローになっています。
左側のシャローには昔の住居跡があり ブレイクになっています。(戻る)




O : 桟橋の岬東側(☆☆☆)
倒木や管理棟からの排水があり意外と良く釣れるところです。
いつも上流へ上がる前にここで様子を確認しています。(戻る)




P : 公園前ワンド(☆☆☆☆☆)
シャローの好エリア。春から夏にかけて一番期待できます。但し土日はヘラ師も多く進入の際は気を付けて下さい。

(戻る)






Q : おとげ茶屋横(☆☆☆)
右側上流にあるヘラ桟橋横のワンド。石積みがあります。
(戻る)


おまけ1 : バスの成る倒木(☆☆☆)
左の筋にあります。
ときとして爆発することがあります。
(戻る)


HOME


-- 津風呂湖、七色ダム、池原ダム情報 --