☆生命波動に反応するオーリング力☆

大村恵昭医学博士(アメリカ在住)が、
生体内の情報が指の筋力変化として出ることから発見された、
身体の異常個所の診断法です。
アメリカで知的所有権として登録されています。日本での支持者は
「日本バイディジタル-O-リングテスト医学会」を結成されて
医療への活用を図られています。
http://bdort.net/index.html

 オーリング医学会のテスト方法

1)検者は、反応に慣れた助手を選び、助手に親指と人差指で輪(オーリングと呼ぶ)を作らせます。

2)検者は親指、人差指で助手のオーリングを開きます。このときの力加減を0(ゼロ)とします。

*助手は検者と力の釣り合った人を選ぶと正確度が増します。

 

3)助手に指先または検査棒で判定すべき部位に触れさせ、助手のオーリングを開き、その抵抗力をみます。

4)助手が患部に触れて、オーリングが簡単に開くという変化が起きればマイナス(ノー)、開かなくなったという変化が起きればプラス(イエス)と判定します。

5)開くのに使用する指の本数によって−4〜+4までの判定をします。

私たちの指先は生命波動に敏感に反応するのです。

オーリング力は病気だけに反応するのではありません。
病理のプレパラ−トや薬品にも反応します。
正確に病気の確定したり、効果的な薬の量まできめられます。

手順が面倒なので医師で利用されておられる方はごく少数です。

 東洋医学系の鍼灸、指圧、整体やカイロプラクティックなどの
療術師の方が、簡便法でよく利用されています。
が、使いこなされている方は少ないようです。

☆バランス療法のオーリング力テスト

オーリング力の変化をイエス・ノー

バランス療法のテストは、エネルギーの差を見るだけですから、簡単です。判定は身体や物質に触れて
開きにくくなった(プラス・イエス)か、開きやすくなった(マイナス・ノー)かをみるだけです。

オーリングは右手の親指・人差指でつくります。
検者は、両手の人差指で左右に引き、開くために要する力を感じとるのです。

1)被検者に手の人差指・中指先で鉛筆に触れさせ、右手のオーリングの開き加減をみます。通常これをゼロとします。

2)次に同じ2指で、タバコに触れさせ、オーリングの開き加減をみます。
開きやすいでしょう。これが
マイナス・ノーの判定です。
タバコが人体にマイナス波動(有害)を伝えたからです。

 

3)バランス療法のオーリング力テストは、どちらに触れたときが開きにくい(力がある)か、開きやすい(力がない)か、を比べるのです。

4)人体では、開きやすいところをマイナス(機能が良くない、病気がある)、差がないところをバランスがとれている、判定します。

5)マイナス反応のところに感現得パワーを送り込みます。

比べるだけなので、短時間でテストでき、実生活にも広く応用できます。

 開きにくい、開くのに強い力がいる例
  本人に不足している栄養・必要なビタミン、
  本人に良い色、本人の病気に合った薬・食べ物
 
開きやすい、開くのに少ない力で開く例
  水道水、タバコ、砂糖、薬(特に鎮痛剤)
  テレビ画面、携帯電話受信時、本人に悪い色。

プロとしての施術するには、より早く、より確実に波動を判定できる

ひとりオーリング力テストの手法を会得する必要があります。

☆ひとりオーリング力テスト

バランス療法の一般施術は、患者の言っている局部に施術する
だけでも十分な効果をあげられます。

しかし、患者にわかっていない症状の根元を短時間で発見
できる技術があります。ひとりでするオーリング力テストです。

少し練習がいりますが、バランス療法の完全施術、
医学を上回るプロとしての診断を望むなら、絶対必要な重要技術です。
習得すれば、マイナスパワー感知速度は格別に速く正確になり、
もちろん治療も早く、的確にできます、

☆ひとりオーリングの練習☆

 バランス療法で完治させる最も大切な技術です。

1)左手の親指、人差指でオーリングを作り、左手の人差指、中指で鉛筆に触れ、指先にグッと力を入れて指先の触感を覚えます。(標準反応)
2)次にタバコに触れ、同じようにします。
3)鉛筆に触れたときとタバコに触れたときの指先触感の硬軟がわかればOKです。
*普通、鉛筆は波動バランスが取れていて標準反応、タバコはマイナス反応です。

理屈では考えないで触れた瞬間で判断してください。

感性のある人、気功体験者、女性には簡単なようですが、
理性のかった人は感じをつかむのに長くかかるようです。

一般に、身体の部位や物質に触れたとき、
「標準反応」であれば、触れた部位は健全で、物質は無害です。
「プラス反応」の物質は、あなたに良い影響を与える波動を持っています。
「マイナス反応」であれば、その部位は病んでいるか、
  あなたの生体エネルギーを衰えさせる物質 です。
「傳力シート」「傳力ベース」は、すべてプラス反応します。

ひとりオーリングを習得すれば、患部に「入れる」「貼る」「飛ばす」の
療法が早く、正確にでき、また、他の部位にある痛みや病気の根元を、
周辺または経絡をたどって簡単に探せます。