日本酒

而 今(じこん)
このお酒に出会わなければお酒をこれほど好きにはならなかったと思います
それほど過去の日本酒とは似て非なる物です。フルーツを思わせる酸味、辛口が良いと言われる日本酒と 違い甘味も結構強く香りもフルーツの様に華やかさが有ります。こう書くと全体にくどい様に思われるかもしれ ませんが最後の切れが、素晴らしく、全体をまとめてくれます。最初に飲んだ感想は「お酒ってこんな風に作 れるのか」でした。しかも三重県の名張市と言う酒処とは無縁の地で作られているのです。今では幻になりつ つありますが、本当に美味しいです一度味わってみては如何ですか

山 間(やんま)
このお酒も新潟県と言う酒処のお酒ですが、今迄の酒からはかけ離れています。パワフルでフルーティそれ でいて飲み飽きない味はお見事としか言い様が有りません。

村 祐(むらゆう)
山間と同じ新潟県で作られているこの酒も、今迄の日本酒の範疇に入らない美味さを持った酒です。しかも
山間と比べても全く違います。私は思います、今迄の日本酒はほんの僅かな差はあっても、みな同じような酒 質でした。でも素材・気候・作り手が違えば、味は変わっても良いんではないでしょうか、このお酒はそれを教 えてくれる酒だと思います。
味は甘いです。山間も而今も甘味が強いですが、さらに強く感じます。こういうと今迄の酒好きな人からは敬 遠されて仕舞うのですが、それが旨味で有りアルコールの苦みとの相性も秀逸で、とても上手くまとまってくれ ています。杯を重ねるごとに癖になる味わいですよ
秋ごろ限定で出荷される「秋茜」に私ははまっています

三芳菊(みよしぎく)
最近一番ハマっているお酒が是です。このお酒は今まで飲んだ中でどのカテゴリーに属さない珍しいお酒で す。呑んだときにアルコールを感じません。スーと飲めます。本当に綺麗な透明感のあるお酒で、桃の様な 酸味が有り、甘味との調和が素晴らしく、大人のフルーツジュースといった感じで、いくらでも飲めてしまいま す。   私自身そんなに強い方では有りませんがこのお酒はいつもより1.5倍くらい入ってしまいます。
値段も而今・山間・村祐等に比べリーズナブルですし、是非飲んで頂きたい一本です



トップへ
戻る